尚文出版

こころをこめた「本」づくり 尚文出版株式会社

コラム

 ハ行のなぞ

 
「ははには二たびあひたれどもちちには一どもあはず」
というなぞなぞが、中世のなぞなぞ集に載っています。答えが分かりますか?

答えは「くちびる」。ハ行の音は、中世以前はH音ではなくF音であったと言われています。
つまり清少納言の時代には、「はは」は「ファファ」と発音されており、現代と違ってくちびるが二度ふれるのです。
『枕草子による文法の演習〈助動詞編〉』より