尚文出版

こころをこめた「本」づくり 尚文出版株式会社

コラム

 百人一首かるたの遊び方  vol.2 ~源平合戦~

 

 百人一首かるたの遊び方2回目は、チーム戦で楽しめる「源平合戦」をご紹介します。

 

1、競技者は二つの陣営に分かれ、向かい合います。それぞれが五十枚ずつを持ち札とし、自分の方に向けて並べます。

2、競技者は読み上げられた和歌の取り札を取り合い、取った札はその場から除きます。
このとき、相手陣営の札を取れば、自分の持ち札を一枚相手に送ることができます。ただし、お手付きをすると相手の持ち札から一枚受け取らなければなりません。

3、早く持ち札がなくなった陣営が勝ちです。

 「源平合戦」も「ちらし」(コラム「百人一首かるたの遊び方vol.1」参照)同様、百人一首を覚えている方が有利です。
 自分の持ち札の位置は動かすことができるので、覚えている和歌があれば、その札が取りやすいよう並べ方を工夫してみましょう。