尚文出版

こころをこめた「本」づくり 尚文出版株式会社

コラム

 正しくことばを使えているかな? ~第2回~

 
気が置けない

 

「気が置けない」は、「遠慮したり気を遣う必要がなく、心から打ち解けることができること。」という意味ですが、「油断ができない」などの意味で間違っておぼえる人が増えているようです。
「気を置く」は「相手を気づかう」という意味で、「気が置けない」は「気を遣わなくてもよい」という意味となります。
「置けない」は、自発(自然とそうなる)の意味の「置ける」に「~ない」が接続した形で、自然と気を遣うことがない、ということです。

 

『読解現代文必携 キーワードの卵』より